欧州に異動になった(2)

家族を一旦香港に残し現地に異動した後、引っ越し業者に車を香港で取りに来てもらったのが11月14日。通常、アジアから車の欧州への輸送は6週間~車種によっては3ヶ月掛かるそうなので、「着いたら、早く自分の車に乗りたいよね。」という軽い気持ちで、早めに引っ越し業者に預けた。

 

車を個人輸入するプロセスは以下の通り(http://www.jspecworks.com/ex-move.htmlより転記させてもらいました)

1. ご相談・お見積り
2. お客様のご自宅より車輌引取り
3. 運輸局申請手続き
4. 税関輸出申請・検査・許可
5. 本船予約・確認
6. 船積み港湾作業
7. 日本出港確認
8. 輸出書類確認・送付
9. 現地入港確認
10. 現地港湾作業
11. 税関輸入申請・検査・許可
12. 現地仕様に改善変更
13. 現地適合検査受検・合格
14. 登録・海外のナンバー取付
15. お客様の海外宅への納車

 

 

香港の引越し業者で担当してくれるのは1~8まで。つまり全行程の半分だけ。

ややハードルが高いのは、(1)香港の引越し業者は、輸出地(香港)の通関はやってくれるものの、輸入地の通関等(受取)は自分で手配しなければならない事、(2)現地で免税輸入が認められるかは到着してみないと確実には分からないことの2点。

 

(2)の免税については、あまり心配していなかったが、(1)については全て自分で地元業者と仕事の合間を見つけながらやり取りせねばならない事。心配はあったが「何とかなるだろう」、「最悪、車を捨てるぐらいの気持ちで」と甘く考えていた。

 

甘かった。

 

何が甘かったかというと、大きく言うと、「欧州(の人)はクリスマス休暇が長く中々全てが捗らない」、「現地の業者の言う貿易専門用語・ルールが全然分からない」、「事前情報にない資料を求められた」、「役所の事務が適当で間違いが多いくせに間違ったままでは登録を受け付けない上にその訂正には時間がかかる」ということ。


具体的には、

①引っ越し輸入通関に必要な各種書類の内、現地の各方面の役所から入手しておかなければならない証明書類が役所の仕事が遅く(年末年始で役人対応が遅い)、時間が恐ろしく掛かる。

➁その取得プロセスは複雑で、Aが無いとBが貰えず、Aを手に入れるためにはCを貰わないといけないが、Cを得るためにはBが必要、という無限ループのような状態になっており、最後は役所に泣きついて直接交渉すると何とかなる、というような訳の分からない状況(周りも皆同じことで悩んでいるので多分本当だろう)。

 

➂郵便局も休みがちで、通常3~5営業日で到着するという証明書類が20日近く掛かったケースも発生。

 

④クリスマスシーズン・年末年始で、貨物の経由便が混んでおり、車を積んだ貨物船の到着が大幅に遅れた(3週間)。

 

➄想定外の遅延に加え、海外出張も色々と重なり、受け取りタイミングに現地不在という事態となり、外部保税業者の保管料(約8万円)が更に発生。

 

⑥自動車保険を買うことがとても難しく、国際免許書で保険を掛けようとするとまず無理で、現地免許があっても飛び込みで申し込むと40万円/年程度の保険料が掛かる。リーズナブルな保険を手に入れるためには、相当の交渉とコネでまともな料金の保険を探さなければならない。保険は輸入しても現地で買っても同じなのでこれは後編で説明。

 

➆保険が無いと陸運局へ車を持ち込む手段はレッカーのみ(自走する方法は無保険でリスクを冒すしかない)。レッカー代が結構バカにならない金額(3ー4万円)が生じる他、そのレッカー屋も自分で探して手配しなければならない。

 

⑧極めつけは、車両の現地登録に陸運局で「CO2排出量」の証明が求められた。毎年の自動車税を決定するのに「CO2排気量」が基準となるため、その数値が分かる書類を出す必要があった(これは事前情報になく、想定外だった)。これを手に入れるためには、AUDI本国のカスタマーサービスに連絡し車両情報や個人情報を伝え、CO2排出量証明を入手することが必要。原本を郵送すると言われ約2週間待たされることに。

 

⑨やっとCO2排出量証明が手に入り陸運局を再訪したら、ナンバーが決まり仮登録したので「24時間待ってから税務局のサイトから重量税(motor tax)を払い、その上で車検場で検査を受けろ」と言われ喜んだものの、24時間待っても一向にweb上で確認できない。週末を跨ぎ電話で問い合わせすると「24時間ではなく、24営業時間だ」と(そんなの何処にも書いてない)。つまり1日8時間として丸3日。週末を入れて約1週間後にやっとWebで確認できたと思ったら今後は、A4がA6で登録されている。これを訂正するのに税務局にメールで問い合わせするも直ぐに「24時間以内に回答する」との自動返信が来たのち、その後丸3日返事もなし。4日目に「それは陸運局側のミスなので陸運局に直してもらえ」と。陸運局にtelして訂正依頼したら今度は「48営業時間待って修正が反映されているかを確認しろ。問題があればまた問い合わせろ」と。その態度なんなの?

車両を受け取ってからもう一ヶ月かかってるんですけど。。。

 

ということで、現時点で愛車はまだガレージで車は寝てます。いつ走れる日が来るのだろうか?

 f:id:hkdriver:20180209060259j:image