旺角に車で買い物に行ってみた

4年前に購入したDysonのコードレス掃除機DC62のバッテリーが10分持たなくなり、交換バッテリーを買おうと。

以前にも一度通販を利用したことのあるDyson.com.hkでバッテリーを注文しようと思ったが交換バッテリーは扱っていない模様(電話して注文したらあるかもしれないが)。

Dysonの通販は香港にしてはとっても分かり易く、注文後数日でFEDEXで部品が届けられるなど好印象を持っていたが残念。

E-bayやAmazon.com.UKなどから取り寄せるかと考えたものの、深水歩等で買えないのかなぁと考え、香港のネットショッピングサイトを色々と調べてみたところ、「価格.com」のようなサイトを発見!その名も「Price.com.hk」

香港格價網 Price.com.hk - 全港No.1格價平台

英語表示にもできるし、香港で売られている製品の多く、特に電化製品が中心ではあるが大変参考になる。このHPを事前に見ておくことで、

1)香港での販売価格

2)そもそも香港で手に入るのか?

3)どこに行けば帰るのか?

4)在庫はあるか?

が事前に知ることができるし、今までのように、あてずっぽに電器屋を彷徨う必要がなくなる。これは便利!!

 

今回、Dysonのバッテリーを販売している5つのショップから1つを選択し、IDとPWを登録して右下の注文ボタンをクリック。

f:id:hkdriver:20170903083154p:plain

メールが来て、「注文完了」だったので、「便利だわ~」と思ったのもつかぬま。あれ、そう言えば、送り先情報やカード決済等の決済手段の選択もしていないけど、どういうこと?と思い良くメールを読むと。。。。自分の注文した製品の情報やお店の情報は出ているが、これはもしや。。。

 

単に在庫と価格をネット上で決めるだけで、実際に購入するのは現地・現物引き渡しでした(これは通販じゃないね)。ただ、ショップによっては郵送してくれるサービスもやっているようだが、決済は相対で実施のようなのでショップに行って買う方式がベター。

 

でも、香港のよくあるパターンの実際にお店に行ってみたらもう転居していたり、実際にはネットの情報が古く、在庫がないのではという不安があったが、このあたりは、Whatsupや電話で要問合せとなっている。広東語しか通じなかったらどうしようと不安もあったが、そんな方には心強い味方が。何とサイトを通じて、店の店員とチャットができる仕組みが付いている(要事前ログイン)。

f:id:hkdriver:20170903084306j:plain

毎回直ぐにレスがあるかはわからないが、拙い中国語でも場合によっては英語でもやり取り可能だろう。その辺はお店の評判を見れば色々と投稿があるのでCheck。

今回の場合、営業時間外の注文であったが、開店と共にすぐにレスがあり、「有貨」、「いつ来ますか?」と確認が来て、18:00と答えたら、すぐに「OK」と。

 

住所を調べてみたら、旺角ではあるが、ビルの地下に駐車場があるとのことで、Google Mapで時間を調べたところ自宅から31分だと。よし!今回は車で行ってみよう!と思い立ち、少し不安ながらもチャレンジ。旺角は歩いても人込みが多く大変なので、車で行ったらどんなことになるんだろう(夏祭りや花火大会のど真ん中に車で出かけるようなもの)?何事も経験だと思い出発。

ルートは御馴染み3通り。どのトンネルを通るのかは時間帯による渋滞しだいであるが、今回はウエストが一番早かったのと、トンネルを出てからの距離が短いのでウエストを選択した。あとでこの判断が間違いに気づくのであるが。

旺角界隈の道は想像通り、人・人・人とバス・バス・バスの海。距離は近いが僅か100mの道を進むのに20分とか掛かるヶ所が数か所あり、うんざり。

通称:金魚街(通菜街)は3重駐車当たり前で、気が遠くなる。Google Mapの以下写真は、かなり空いている状態といえる。

1.5時間後、幸い目的地であるPioneer Centerの地下駐車場は空いており(結構ガラガラ)駐車はできたものの、よそ見をしていたら駐車場の柱にミラーを擦ってしまい2センチほど塗装が取れてしまった(涙)。

普通は、「二度と旺角には車では行かない!」、と思うところであるが、逆に一度来れたので次回以降は必ず車で行こうと思ったのであった。ただ、駐車場の場所は事前に把握しておかないといつまでも駐車難民になりそうなので注意。