3年振りの家族旅行だったのだが

香港に来て約2年3ヶ月。日本にいた1年はプロジェクトで全然時間がとれなかったこともあり、3年振りの家族旅行。香港から直行便で行けて、航空券代が比較的リーズナブルで、且つ、現地で「必ずレンタカーで行動できること」が旅行先の条件。

その結果、(1)沖縄、(2)石垣島、(3)オーストラリア(ケアンズ)などが候補に挙がる。沖縄は3年前に行ったので、今回は(2)石垣島に決定。LCCのHK Expressで片道1,200HKD/人(変更・払い戻し可、座席指定可、優先搭乗可のフルフェア料金/無無なら598HKD)と格安。シートは革製だし、一番前の席を取ったこともあり、シートピッチも広く、中々快適。優先搭乗、優先チェックインも出来き、僅か500HKDを出すだけでビジネスクラスとまでは行かないが、優越感あり。

f:id:hkdriver:20170811222936j:plain

ちなみに、石垣島旅行の1週間前にも娘の友人の引っ越し見送りに空港第二ターミナルを訪れた際、時間つぶしに5Fのシュミレーターでゴルフ打ちっぱなしを利用。30分100ドル。時間調整に丁度いいかも。

f:id:hkdriver:20170805132444j:plain

スイングの細かいヘッドスピードやバックスピン量等も計測でき、中々の性能。クーラーもそこそこ聞いていて快適。

f:id:hkdriver:20170805132511j:plain

香港から約2時間で石垣島空港到着。国際線ターミナルは売店の1つもない空港。3年前に開港したばかりらしく、新築のにおいが未だに残る。

f:id:hkdriver:20170805132322j:plain

生憎、この3泊4日の旅行中、風邪をひき、ずっと37度以上の熱があったため、一応ドライブや多少の観光にはゆくものの、体調すぐれず、殆どホテルで寝てたため写真も殆ど取れず。

f:id:hkdriver:20170811223948j:plain

川平湾近くの底地ビーチにて。水温も30℃以上あり、殆どお湯状態。サンゴが死滅して行っているそうな。

今回、宿泊したのは、2017年4月にオープンしたリゾートホテルのグランヴィオリゾート石垣島・ヴィラガーデン。部屋の面積が全室50~60㎡あり、ゆったりと過ごすことができた。

【公式】ヴィラガーデン | グランヴィリオリゾート石垣島

f:id:hkdriver:20170811224836p:plain

本当は、食事はホテル外のレストランを色々と事前に予約していたが、体調不良で全部キャンセル。ホテルのレストランで朝、夜は大体Buffetで食事。石垣特産料理や寿司などもあり、クオリティ・量共にかなり充実しており、子連れには逆に丁度よかったかも。特にヨーグルトのトッピングは秀逸。高級ドライフルーツが盛り放題。夜は石垣牛の鉄板焼きコースの他、泡盛は飲み放題。

 

最終日は同じ系列で併設するホテルの焼肉屋で石垣牛を堪能。写真上は珍しい部位のツラミ(牛の顔の部分)。下は石垣牛の上カルビ。

f:id:hkdriver:20170805132413j:plain

体調が悪過ぎてずっとホテルで寝ていたので、ホテルの思い出しか無いが、それなりに高いリゾートホテルを満喫できて良い旅だったかもしれない。