さよなら Murray Road Multi-storey Car Park

CentralとAdmiralityの間にある立体駐車場のMurrary Road Multi-storey Car Parkが今日付で閉鎖・取り壊しされ、A級オフィスビルに生まれ変わる。

ここは政府保有のPublic Parkingであり、毎週のように過去最高高額で売買されるセントラル・金鐘エリアのオフィスビル群にあって、HKD15,000Mil(2.1千億円)で売却されたとのこと。

何故、このNewsを取り上げたかというと、私もこの駐車場の1人の利用者で、この駐車場の結構な利用者で、この駐車場が無くなるとかなり痛いからだ。

以前にも書いたが、香港の時間貸駐車場はオフィスやマンションの値段に比べて安いように感じていた。特にこのMurray RoadはPublicということもあって、週末でも1時間20ドル程度と東京では考えられない値段で、週末出勤で少し仕事を片付けたいような際はよく利用していた。ここが閉鎖されるのはショックだ。いつか余裕があれば月極で車通勤したいと思っていたのにここが閉鎖されてしまうと絶望的。上記記事にもあるように渋滞や違法駐車が増えるのではないかと思われる。

 

SCMPを読んでいて思う事として、香港は日本と比べて駐車場とTAXIに関する記事が多い。駐車場は投資対象として人気だし、TAXIも1ラインセンスが7~8千万円し、投資対象となっているので、時事ネタというよりも経済Newsなのであろう。

 

マンションの駐車場も6月から値上げの通知が来ていた。香港の安い駐車場時代も終焉を迎えつつある。原油価格の上昇でガソリン価格も値上がり傾向にあり、香港で車を保有することは非現実的なことになって来たのかもしれない。

f:id:hkdriver:20170430072203j:plain