夏休みをDBで過ごしてみた

車とは縁の無いDB(自家用車乗り入れ禁止)に旅行に行ったので書いてみたい。

家族が日本に帰省している間、仕事だけをしていてもつまらないのと、ここ最近、仕事ばかりしていて気苦労が貯まり、毎日のように溜息が出ていたので、気分転換を兼ねて週末を絡めて4連休を取り、後半1泊2日でDiscovery Bayに泊りに行って来た。

DBには時々ゴルフで来ているがフェリーピアとゴルフ場の往復だけしかしたことがなかったが、以前から時間があればゆっくり過ごしてみたいと思っていた。

上海時代から知っている在香港5年の車好きの友人が、Audi A4 Avantを手放してまでDBに移り住んでいるとのことを聞いていたが、「香港のサンフランシスコ」と称されるだけのことはある。早い話が「外国」なのだ。住人の7割ぐらいが西洋人と目される。会話の言語は英語、ドイツ語、???な欧州の言語が中心で、時々ディスニーランド目当ての中国人が時々いたり、韓国語が聞こえてきたりと。

f:id:hkdriver:20160809170143j:plain

f:id:hkdriver:20160809165816j:plain

ピアからDB Golf Clubに行き、1時間ほど打ちっぱなしで汗を流した後、シャワーを浴びてDBの街へ戻り、DBの唯一?のホテルであるNorth PlazaにあるAuberge Discovery Bay Hotelを訪ねることにした。

勝手がわからず、とりあえずNorth Plaza方面のバスに乗ってみた。偶々空いている席に座ったものの、バスの中は西洋人だらけで、ここまで外人率が高いと少し気遅れするな。香港も外国だが、10数年中華圏や東南アジアで生活・仕事をしているが、ほんと外国だねここは。(下の写真はDBのインターナショナルスクール)

f:id:hkdriver:20160809184506j:plain

North Plazaのバスターミナルにはついたものの、ホテルの影形すら見えない。バスターミナルでバスを待つ人々はほぼ全員西洋人とメイド。バスを降りると外は灼熱地獄。地図ではターミナルからホテルまでは僅かの距離のように見えるが、徒歩15分も掛かり、途中地元住人が使う獣みちのような坂を下り、ようやくホテルにたどり着いたころには先ほどゴルフ場のシャワーで流した汗がまた滝のように全身を濡らしていた。

獣みちを下ったあとの道。外国の風情があるが、暑くてそれどころではない。

f:id:hkdriver:20160809171450j:plain

さらに坂を下ると、ようやくホテルが見えてきた。

f:id:hkdriver:20160809165736j:plain

ホテルにチェックイン。チェックインは15:00時からのせいか、ロビーには大勢の家族連れ。意外と香港人の家族が多く、香港人もたまにはこういう過ごし方するんだぁ、と結構驚いた。香港のホテルに泊まることは久しぶりでHKIDカードを求められたところを見ても香港人が泊るのは普通のようだ。

f:id:hkdriver:20160809171723j:plain

今回、お泊りの部屋はこちら。大好きな角部屋の3面シービュー。遠方にIFCやICCが見えるほか、HKDLがすぐ間近。一泊コミコミHKD2,400ぐらいしたがたまには贅沢しないとね。ターコイズブルーのアクセントが美しい。まどの外にはディスニーランド(のホテル群)が見える。

f:id:hkdriver:20160809172044j:plain

f:id:hkdriver:20160809172303j:plain

シャワーを浴びてから早速North Plazaを探検。

いや、ほんと外国だね。昔ホームステイでシドニーに1ヶ月近くいたが、そのころを思い出した。こんなに湿度高くないけど、外国の港町の雰囲気。テイクアウトの店やスーパーもとても香港とは思えない外国風情である。

f:id:hkdriver:20160809165925j:plain

Wellcomeだってこの通り。フルーツコーナーが馬鹿デカく、売っているものも欧米のものばかり。野菜は充実しているのに精肉コーナーがとても寂しかったことが印象的。

f:id:hkdriver:20160809172626j:plain

ビールコーナーは、香港一の品揃えじゃないのかな。

f:id:hkdriver:20160809172635j:plain

イタリアンやトルコ料理など色々とレストランがあるが、今回はホテル横のレストランMoo Fishで食事。昼にDB Golf場で食べたシーザーサラダが重たかったので、「軽め」にと思い大好物のハンバーガーを避け、Fishサンドイッチを頼んでみたものの、結果は一緒。。。半分ダーバオしました。

f:id:hkdriver:20160809181857j:plain

ホテルに戻り、風呂に入ろうとしたが異様な風呂だった。まったく落ち着かない風呂だ。風呂の窓からちょうどHKDLの花火も見えるが普通の湯舟がよかったな。。。(薄っすらと私の裸体が窓に映り込んでいることご勘弁を)

f:id:hkdriver:20160809173308j:plain

本を読むのもつかぬ間、直ぐに睡魔が来て22時には就寝。

翌朝、7時に起きてラウンジで朝食。まあまあのクオティであるが、2泊が限界かな。

f:id:hkdriver:20160809182406j:plain

その後、ジムで1時間ほど汗を流す。流石に平日の火曜日の朝の8時過ぎにジム来ている人は誰もいなかったが、中国人の子供が店員い何度もジムから追い出されながらも何度も戻って来てウザかったが、中々よいSea Viewを眺めながらのカーディオはよかった。

f:id:hkdriver:20160809182215j:plain

それにしても最近40肩なのか肩が痛い。一度病院に行かなければ。

f:id:hkdriver:20160809184325j:plain

プールは大陸からの中国人と香港人だらけで、この一角だけ香港。

日本人にとって良いのはNHKプレミアムが入るので、週末の大河ドラマを見逃すことが無いことがオススメ。ただし、2013年にOpenしたホテルの割に部屋の清掃度合は少し微妙。4つ星ホテルだしショウガナイがもう少し水回り清掃をしてくれると完璧。

 

チェックアウト期限の12:00まで以前より読みたいと思っていた「村上海賊の女」をKindleで読み耽り、チェックアウトののち、巡回バスでピアまで戻り、16:00頃帰宅。

 

中々、気分転換になる小旅行であった。態々飛行機に乗ってオーストラリアやNZまで行かなくてもそんな気分を味わえた旅行であった。何よりも移動時間が僅か30分というのが良い(窓の外には香港の街並みが薄っすら見えるので思わずメールをチェックしてしまい完全に仕事から離れられないという面はあるが、いざ緊急事態となれば2時間以内にオフィスに戻れる安心感があるところが良い)。

DBの魅力は自家用車で行けないからこそ価値があるんだろうな。

 

そう言えば会社の総務担当から、マンションの駐車場の後ろの車が「車に傷をつけてしまったので、弁償したいので連絡をくれ」と言っていたことを思い出し見に行ってみた。

「あちゃちゃ、、、」思いっきりえぐれている上に結構凹んでいる。ガラスが割れなくて良かったけど、ちょっとペイントしておきゃいいレベルじゃないな、こりゃ。

早速ZAZEnさんに写真を送ったところ3,000~3,500程度の修理代だそうだ。保険の面積は通常5,000ぐらいだから、実費精算というところかな。あまり面倒は起こしたくないのが正直なところではあるが、こればっかりはショウガナイよね。

f:id:hkdriver:20160809172754j:plain

正直、車は傷つくものだと思っているので、中古車だし、傷自体はそんなにショックではないが、加害者と話しをするのが憂鬱だ。開き直られたりするとムカつく目に遭わなきゃいけないし、平謝りされたりするとお互いさまで心が痛むし。

香港人らしく「カラッ」として、「ムゴーィ」とか言って、修理代のCheque授受だけでさらっと終わるといいのだが。このつづきはまた今度。