読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New A4 Avantがカッコいい、が高い

会社のそばにAudi のショールームがあるので、偶然ではあるが、よくショールームを通り過ぎて出勤する。

f:id:hkdriver:20160725231752j:plain

流石に月4,000ドルも払って会社のそばに月極駐車場を借りて自動車通勤する程の余裕はないので(飲んで帰ることが多いのでそもそも車通勤は向かないのであるが)、週末限定ドライバーとなっているが、いつか(海外で)自動車通勤をしたいなぁと思う。

北米駐在だと逆に車通勤が当たり前な一方で、飲んで帰れないので結構辛いという。日本で地方勤務だと車が欠かせないが、日本は代行サービスが発達しているのでいいが、海外だとあまりこうしたサービスは聞かない(香港には代行のアプリがあるが)。

 

さて、新型Audi A4が8年ぶりのフルモデルチェンジして数ヶ月が経過。

f:id:hkdriver:20160709233356j:plain

まだほとんど香港の街中では見かけないが、内装が特にカッコいい。日本車と欧州車の違いはこの内装への金の掛け方だと思う。メーター周りが流行りの液晶でナビもメーターと一体化している(よく中国の液晶関連工場に行くとサンプルを見て「安っぽい」とおもっていたが、実装されているのを見ると迫力がある)

f:id:hkdriver:20160709231933j:plain

f:id:hkdriver:20160709232057j:plain

 逆にいうと、エクステリアはあまり大きな変化はない感じ。

日本でのA4 avant (Quattoro)の新車標準価格が626万円。

香港だとAvantのプライスリストがないがセダンでHKD411千(初回登録税込)。

日本に車購入の際の贅沢税がないことを考えると日本の欧州車の値段はやはり高い。

 香港で欧州車の中古がさほど高くないのはこういうことも理由しているのかもしれない。