Kttに初めて乗って調べてみた

たまには車ではなく電車の話を。
現在広州に出張中であるが、今回初めてkttに乗った。
いつもは在来型の古くさい電車であるが、今日のkttの一等は二階建ての東海道線のグリーン車のようだ。
気になったので車中kttについて調べてみた。

Quote:

KTT型电力动车组(也称九广通列车)。KTT动车组是香港广九铁路公司从外国进口的高速电力动组。是专门为香港到广州之间的铁路客运服务而订造的。KTT列车的动力分配为2动7拖(机车分别在列头和列尾),车厢是双层软座。两台机车均是从瑞典进口,车厢则都是从日本进口的。
KTT于1997年从瑞士和日本引进,当时很先进,1998年开始使用,电气化“港产车”Ktt(KCRThroughTrain,“九广通”,仅用作直通车服务),在技术和服务上都胜过当时较旧式的内地车,最高时速达到160公里,到广州只需一个半小时,现在仍在运营,不过只有6班。
至于价格,KTT列车是在190到230港币(人民币156.9—200元),准高速是固定的190元人民币。是因为现在全国实现了大提速,但准高速的性能与KTT相比还是稍逊一筹。

UNQUOTE:

百度辞典からの引用によれば、1998年から既に存在していたようである。てっきり前回の赴任時には乗ったことがなかったのでこの10年でできた電車だと思っていた。
驚くことに今座っている客車は日本製とのことである。動力車は電動でスイス製の輸入。香港製の電車だと言うことで香港側で組み立てたにであろう。

f:id:hkdriver:20160510152518j:image
確かに何となく日本の電車のような感じがする。どこかに日本の名残はないものかと探してみたところ、ありました!

f:id:hkdriver:20160510155216j:image

座席の食事用トレーを下ろしたそこには「TAKIGEN」の文字が。ネットで調べると日本のメーカーのようです。
それも創立1910年の五反田に本社のある蝶番やキャスター等の稼働部品の中堅企業。実に渋い。

最高速度140kmとのことであるが、過密ダイヤのせいかずっとノロノロ運転なのは通常の広九直通鐵道とそう変わらない。
その他何かないかとウロウロ。

f:id:hkdriver:20160510160749j:image

残念ながら車両の製造メーカーのプレート等は見当たらなかったが社内の冷蔵庫はホシザキであった(^-^)v
Wikiで再度調べたところ日本の近畿車両の製造で1974年から香港に車両を供給し、偶然にも先日迷子の挙げ句訪れた鉄道博物館にあった車両も近畿車両の物らしい。

最早、今後中国や香港が日本から鐵道車両を輸入する日が来ることはたぶん無いだろうから大切に長く乗って欲しいものだ。

次回はまた久しぶりに川崎重工製の和諧号(中国版新幹線)に乗ってみたい。