読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪夢のステアリング異音再発

以前、Megabox駐車場でおかしくなり、緊急でDCHに持ち込みその後、別のガレージで見て貰ったステアリグの異音(ゴリゴリ音)がまた酷くなってきたのでZAZENさんにまた取りに来て見て貰ったところ、ステアリングの別のJoint ベアリングが緩んでいる可能性が大とのこと(下の写真は送ってもらった部分のイメージ図)。

パーツ(HKD3,500)をドイツから4週間後に取り寄せということで、ステアリングフルードを代えた上で一旦引き取り。

f:id:hkdriver:20161010172145j:image

最近ステアリングが重いと思っていたがステアリングフルードを交換&調整で随分とステアリングの調子が良くなった。おかげで駐車場の据え切りが怖くなくなった。

それにしても欧州車はやはりパーツが高いな(涙)。

これ以上あまりメンテし過ぎるとA4 Avantの2013年ぐらいの中古車価格になってしまう。。。日本で次回Audiを買う場合はやはりアプループドカーにしようと思った。

自宅マンション駐車場にて(左はお隣さんのA5)

f:id:hkdriver:20161010173513j:plain

 

 

 

American Club タイタム

会社でメンバーになっているAmerican Clubのカントリークラブ@タイタムの年間パーキングメンバーになったので、Parking Tagを受け取りに行って来た。

 

市内からは約20分程度であるが、対向車スレスレのタイタムリザーバーを抜けてすぐ。

車を買って実は一番行きたい場所だったが、道が細くあまり自信がなかったが、初トライ。何とか到着できた。

Buffet形式のレストランからの眺め。

f:id:hkdriver:20160928005453j:plain

プールでは子ども水泳大会がやっていた。

f:id:hkdriver:20160928005511j:image

アメリカンクラブに家族に車で行くことが車を買った目的の1/5くらいなので感慨がある。なるべく月1回は行かないと年間パーキング権利(HKD1,000程度)が元取れないよなぁ。なるべく時間のある時は来たいものだ。

筑波山の温泉にドライブしてきた

久しぶりに日本出張したので実家に売った車で温泉に行って来た。本当は箱根に行くつもりであったが、ちょうど阿蘇山が爆発した日だったので火山でない筑波山の温泉に。

日帰り温泉はあさイチに行くに限る。

f:id:hkdriver:20161008145141j:image

10:00オープンで到着は10:10だったため、無人風呂。生憎、天気はさほど良くなく、雲の中であったがおかげでシミジミできた。

f:id:hkdriver:20161008145215j:plain

折角なので筑波山神社にお参り。

f:id:hkdriver:20161008145245j:plain

 

お楽しみの風呂の後のそば。これが食べたくてドライブ&温泉に出かけているようなもの。今回は筑波山から少し下ったところにある「丸忠」さんへ。

無難な味ではあるが、麵が更科系だったので中々美味しかった。f:id:hkdriver:20161010163821j:plain

今回のドライブで驚いたのは、つくば学園都市の沿線の郊外の街の発展ぶり。

大きなマンションやドイツ車ディーラーやCOSTCOなども出来ており、「つくばExpress」が出来た効果を思い知った。

つくばなら、自動車生活楽しいだろうな。日本に帰国したら一つの候補になるかも。

板金修理完了

駐車場で被害にあった傷&ヘコミを湾仔にある町のガレージに2泊して修理。

今回、傷を直してもらったのは、加害者指定のこのガレージ。周りはガレージだらけ。

このガレージのエンジニア?社長?の廣翁は広東語ONLYであるが、普通語も多少は通じるので何とかやり取りして、会社のナショナルスタッフにも手伝ってもらって何とか修理完了の報告を受け、「本当にちゃんとなおるのかなぁ?」と思いながら、ドキドキで車に引き取りに行って来ました。

 

すっかり治っています。寧ろ前より塗装がキレイ??(右の汚れは写真の写り込み)

 

f:id:hkdriver:20160818232029j:plain

写真はその帰りのESSO毎週火曜のリッター2ドル引きのため給油中の図。

f:id:hkdriver:20160818231956j:plain

車がピカピカに治るというのは嬉しいものです。

但し、この車の弱点であるステアリングのジョイントボールベアリングの調子がまた少し不調に。たぶん狭い駐車場・ガレージでステアリングの据え切りがあったのかも。

またZAZENさんに見て貰い、今度はベアリング交換かな。

 

Braemer Hillを探検してみた

以前より気になっていたBramer Hillの裏山に滝があるというので、滝を見にハイキングに行ってみた。香港でハイキングをするのは15年振り?。前回赴任時はしょっちゅう香港人の友人か妻と裏山(Old Peak Road)のハイキングに行っていたが、子どもができ、彼らが「暑いの嫌い」、「山嫌い」、「(クーラーの効いた)家にいたい」というので、今回赴任して1年超が経過して、独身の間に初めてハイキングに行くことにした。

 

昔は分厚いハイキングの本を頼りにハイキングに行ったが、今はスマホにアプリを1つ入れるだけで良いから、スマホ、オクトパス、タオル1枚そして家の鍵だけで出かけられ手軽だ。途中、7-11(広東語では、そのまま「チャ・サップイー」というらしい)でBonaquaを1本買ってイザ15年振りのハイキング開始。

ハイキング開始10分ほどで、全身から汗が滝のように出始めると同時にあたりから水の流れる渓谷の音がする。こんな町から近いところに滝があるというのは本当かと思っていたが、期待が高まる。しばらく水音を聞きながら歩くと橋があり、大きな渓流があり少し感動。眼下に見えるのがBramerhill Manshion。

f:id:hkdriver:20160809190621j:plain

沢づたいに道を昇ってゆくと、そこには滝があった。

f:id:hkdriver:20160809190648j:plain

滝を越えてさらに上ると、日光の竜頭の滝を思い出させる岩場があったが、今日はここまで。無理してケガをしても誰も助けてくれないし、準備不足なので引き返すことにした。

f:id:hkdriver:20160809190657j:plain

f:id:hkdriver:20160809190704j:plain

北角の街から僅か30分程度上ったところにこんな場所があるとは。香港の自然の奥深さと世界一と言われる家賃の高さ(ちなみに眼下のBraemer Hill マンションは80年代初頭に建築されたのに未だに一部屋数億円し、毎月の賃料は50,000オーバーというから異常としか言いようがない)を改めて考えさせられるドアtoドア往復2時間のハイキングだった。

 

この狭い香港に住むことのバカバカしさ、そしてこの狭い町で車を保有することのムダを改めて考えさせられるハイキングでもあった。

 

 

夏休みをDBで過ごしてみた

車とは縁の無いDB(自家用車乗り入れ禁止)に旅行に行ったので書いてみたい。

家族が日本に帰省している間、仕事だけをしていてもつまらないのと、ここ最近、仕事ばかりしていて気苦労が貯まり、毎日のように溜息が出ていたので、気分転換を兼ねて週末を絡めて4連休を取り、後半1泊2日でDiscovery Bayに泊りに行って来た。

DBには時々ゴルフで来ているがフェリーピアとゴルフ場の往復だけしかしたことがなかったが、以前から時間があればゆっくり過ごしてみたいと思っていた。

上海時代から知っている在香港5年の車好きの友人が、Audi A4 Avantを手放してまでDBに移り住んでいるとのことを聞いていたが、「香港のサンフランシスコ」と称されるだけのことはある。早い話が「外国」なのだ。住人の7割ぐらいが西洋人と目される。会話の言語は英語、ドイツ語、???な欧州の言語が中心で、時々ディスニーランド目当ての中国人が時々いたり、韓国語が聞こえてきたりと。

f:id:hkdriver:20160809170143j:plain

f:id:hkdriver:20160809165816j:plain

ピアからDB Golf Clubに行き、1時間ほど打ちっぱなしで汗を流した後、シャワーを浴びてDBの街へ戻り、DBの唯一?のホテルであるNorth PlazaにあるAuberge Discovery Bay Hotelを訪ねることにした。

勝手がわからず、とりあえずNorth Plaza方面のバスに乗ってみた。偶々空いている席に座ったものの、バスの中は西洋人だらけで、ここまで外人率が高いと少し気遅れするな。香港も外国だが、10数年中華圏や東南アジアで生活・仕事をしているが、ほんと外国だねここは。(下の写真はDBのインターナショナルスクール)

f:id:hkdriver:20160809184506j:plain

North Plazaのバスターミナルにはついたものの、ホテルの影形すら見えない。バスターミナルでバスを待つ人々はほぼ全員西洋人とメイド。バスを降りると外は灼熱地獄。地図ではターミナルからホテルまでは僅かの距離のように見えるが、徒歩15分も掛かり、途中地元住人が使う獣みちのような坂を下り、ようやくホテルにたどり着いたころには先ほどゴルフ場のシャワーで流した汗がまた滝のように全身を濡らしていた。

獣みちを下ったあとの道。外国の風情があるが、暑くてそれどころではない。

f:id:hkdriver:20160809171450j:plain

さらに坂を下ると、ようやくホテルが見えてきた。

f:id:hkdriver:20160809165736j:plain

ホテルにチェックイン。チェックインは15:00時からのせいか、ロビーには大勢の家族連れ。意外と香港人の家族が多く、香港人もたまにはこういう過ごし方するんだぁ、と結構驚いた。香港のホテルに泊まることは久しぶりでHKIDカードを求められたところを見ても香港人が泊るのは普通のようだ。

f:id:hkdriver:20160809171723j:plain

今回、お泊りの部屋はこちら。大好きな角部屋の3面シービュー。遠方にIFCやICCが見えるほか、HKDLがすぐ間近。一泊コミコミHKD2,400ぐらいしたがたまには贅沢しないとね。ターコイズブルーのアクセントが美しい。まどの外にはディスニーランド(のホテル群)が見える。

f:id:hkdriver:20160809172044j:plain

f:id:hkdriver:20160809172303j:plain

シャワーを浴びてから早速North Plazaを探検。

いや、ほんと外国だね。昔ホームステイでシドニーに1ヶ月近くいたが、そのころを思い出した。こんなに湿度高くないけど、外国の港町の雰囲気。テイクアウトの店やスーパーもとても香港とは思えない外国風情である。

f:id:hkdriver:20160809165925j:plain

Wellcomeだってこの通り。フルーツコーナーが馬鹿デカく、売っているものも欧米のものばかり。野菜は充実しているのに精肉コーナーがとても寂しかったことが印象的。

f:id:hkdriver:20160809172626j:plain

ビールコーナーは、香港一の品揃えじゃないのかな。

f:id:hkdriver:20160809172635j:plain

イタリアンやトルコ料理など色々とレストランがあるが、今回はホテル横のレストランMoo Fishで食事。昼にDB Golf場で食べたシーザーサラダが重たかったので、「軽め」にと思い大好物のハンバーガーを避け、Fishサンドイッチを頼んでみたものの、結果は一緒。。。半分ダーバオしました。

f:id:hkdriver:20160809181857j:plain

ホテルに戻り、風呂に入ろうとしたが異様な風呂だった。まったく落ち着かない風呂だ。風呂の窓からちょうどHKDLの花火も見えるが普通の湯舟がよかったな。。。(薄っすらと私の裸体が窓に映り込んでいることご勘弁を)

f:id:hkdriver:20160809173308j:plain

本を読むのもつかぬ間、直ぐに睡魔が来て22時には就寝。

翌朝、7時に起きてラウンジで朝食。まあまあのクオティであるが、2泊が限界かな。

f:id:hkdriver:20160809182406j:plain

その後、ジムで1時間ほど汗を流す。流石に平日の火曜日の朝の8時過ぎにジム来ている人は誰もいなかったが、中国人の子供が店員い何度もジムから追い出されながらも何度も戻って来てウザかったが、中々よいSea Viewを眺めながらのカーディオはよかった。

f:id:hkdriver:20160809182215j:plain

それにしても最近40肩なのか肩が痛い。一度病院に行かなければ。

f:id:hkdriver:20160809184325j:plain

プールは大陸からの中国人と香港人だらけで、この一角だけ香港。

日本人にとって良いのはNHKプレミアムが入るので、週末の大河ドラマを見逃すことが無いことがオススメ。ただし、2013年にOpenしたホテルの割に部屋の清掃度合は少し微妙。4つ星ホテルだしショウガナイがもう少し水回り清掃をしてくれると完璧。

 

チェックアウト期限の12:00まで以前より読みたいと思っていた「村上海賊の女」をKindleで読み耽り、チェックアウトののち、巡回バスでピアまで戻り、16:00頃帰宅。

 

中々、気分転換になる小旅行であった。態々飛行機に乗ってオーストラリアやNZまで行かなくてもそんな気分を味わえた旅行であった。何よりも移動時間が僅か30分というのが良い(窓の外には香港の街並みが薄っすら見えるので思わずメールをチェックしてしまい完全に仕事から離れられないという面はあるが、いざ緊急事態となれば2時間以内にオフィスに戻れる安心感があるところが良い)。

DBの魅力は自家用車で行けないからこそ価値があるんだろうな。

 

そう言えば会社の総務担当から、マンションの駐車場の後ろの車が「車に傷をつけてしまったので、弁償したいので連絡をくれ」と言っていたことを思い出し見に行ってみた。

「あちゃちゃ、、、」思いっきりえぐれている上に結構凹んでいる。ガラスが割れなくて良かったけど、ちょっとペイントしておきゃいいレベルじゃないな、こりゃ。

早速ZAZEnさんに写真を送ったところ3,000~3,500程度の修理代だそうだ。保険の面積は通常5,000ぐらいだから、実費精算というところかな。あまり面倒は起こしたくないのが正直なところではあるが、こればっかりはショウガナイよね。

f:id:hkdriver:20160809172754j:plain

正直、車は傷つくものだと思っているので、中古車だし、傷自体はそんなにショックではないが、加害者と話しをするのが憂鬱だ。開き直られたりするとムカつく目に遭わなきゃいけないし、平謝りされたりするとお互いさまで心が痛むし。

香港人らしく「カラッ」として、「ムゴーィ」とか言って、修理代のCheque授受だけでさらっと終わるといいのだが。このつづきはまた今度。

車でスパに行ってみた

久しぶりの家族のいない週末。少しゆったりめに起きて、車で会社に行き、3時間ほどした後、前から気になっていたフォートレスヒルのWinsor Spaへ。香港最大のSpaで下のサービスの無い健全な店ということで行ってみる事にした。

駐車場が近くにあるので週末出勤のついでに丁度いいと思い駐車。一時間26ドルは高いなと思いながらそう長居もしないであろうし、泊めてみた。

Winsor Spaの中に入ると仕組みが良く分からない。。。。

どうぞどうぞ、とドンドン中に通されて、服を脱いで、ロッカーの横に大きな大浴場ととサウナスペースがあるが正直殆ど人もおらず、「これって??」という状態で良くわからない。日本のスーパー銭湯ともやや勝手が違う。

とりあえず、サウナに入ってみて、シャワーを浴びて目の前の風呂には入ってみたが、「だから何?」と言う状態で、他の客を見ているとバスローブとパンツを貰って奥の部屋に消えてゆくので、それについてゆくことにした。

10数年前に香港人の友人と深センの羅湖のサウナに行ったことを思い出したが、仕組みは同じで、奥には休憩室があり、個室でのマッサージやその場での足裏マッサージや食事をするスペースがあったりと。イメージ通りではあるが、驚くことに西洋人が多い。

客の1/3は欧米人(ポルトガル語や英語などが回りから聞こえて来た)。彼らが住むマンションにはこういう施設が付いていないのだろうか?(我がFlatにはクラブハウスにジャクジーとサウナ、足裏(予約)があるので、正直ここに来るメリットが感じられず)。

 

最近、仕事疲れで目から来る肩こりの解消が今日の来店の目的なので、マッサージに期待したが、部屋は奇麗であるが、偶々ついたオバチャンがそれ程のクオリティではなく残念。

45分の前進マッサージでは物足りなかったので、休憩室で足裏マッサージを追加して、チップ200を追加して占めて860ドル。約2時間強でこの値段だと正直「高い」印象が強い。

日本に住んでいた際、高井戸温泉が徒歩圏内だったのでそれと比べると2-3千円高いイメージ。駐車場も無料なのかと思いきや、2時間だとたったの10ドルの割引にしかならないという。うーん、もう来ないかな。10月に日本に帰ったら箱根の日帰り温泉「天山温泉郷」にドライブがてら行きたくなってきた。都内からの高速代+ガソリン+入浴+食事で同じくらいの料金ではないだろうか??

 

 天山湯治郷 | 箱根湯本の日帰り温泉【公式】観光協会HPより拝借

f:id:hkdriver:20160806231527j:plain

 

 Spaを出ると、もう18:30を回っていたので、前から気になっていたそのまま駐車場そばの「俺のつけ麺」に行ってみた。つけ麺で85ドルは少し高いかな?という気もするが、一風堂のランチも同じようなものであり、相場と言えば相場。味は中の上という感じか。つけ麺の味に驚くよりも香港人のラーメンのツウな食べ方や味わい方にただ驚くばかり。10数年前に香港人の友人が日本のラーメンにはまって1年間ラーメン食べ歩きに行き、それを香港からサポートした日々が思い出される。

f:id:hkdriver:20160806225132j:plain

周りを見渡すとこの通りには都合4件の和食(ラーメン屋2件、寿司1件、焼き鳥1件)ばかり。看板の無い寿司屋(Mori Tomoaki)ここにあったんだ。。。半年以上この通りはウロウロしているが、初めて気づいた。

このラーメン屋の前の駐車場はスペースは多くないが、一時間16ドル程度と比較的安いので時々利用している。

娘のバレエ教室がこのそばなのでこの通りにはしょっちゅう来ているが、夜は形相が違うことに気付いた。この界隈はAudiの純正パーツショップやShellのガソリンスタンドなど、「車&和食」のエリアであることを改めて気づかされた週末の一日だった。

 

<時々補修パーツを買いに行くフォートレス昼のAudi &VW 純正パーツ屋>

f:id:hkdriver:20160806225933j:plain

不思議と この辺りは本当に自動車整備、自動車部品屋が多いエリアだ。